シロカ

シロカのSY-D151の口コミや評判は?特長ってなに?

シロカのSY-D151の口コミや評判は?特長ってなに?

暑い季節が近づくにつれて、夏物家電の新商品を見かけるようになってきました。

シロカのSY-D151は、除湿機能付きスポットクーラーとなっており、室温から約-7度の冷風が特長です。

まだ、本腰の暑さでない5月から既に注目されています。

今回は、シロカのSY-D151の口コミや詳しい特長についてまとめてみました。

シロカのSY-D151の口コミ・評判は?

シロカのSY-D151新商品のため、口コミが少なめでしたが、評判はいいようです。

価格.comからの口コミを参考にしました。

・コンパクトなのになぜこんな冷たい風が出るのか
・ボタンも押しやすく使いやすい
・消費電力が最大160Wなので暑い日の夜につけっぱなしでも問題なさそう
・風量1だと静かで風量3だと少しうるさいかな
・風量1でも室内なら十分のパワー
・温度上昇による安全対策で本体が切れることがある
・アウトドアでも使える

サイズ感に関してはコンパクトの好評。

消費電力が省エネ仕様だけありポイントが高いようです。

コンパクトさと省電力の夏物家電を探すなら、シロカのスポットクーラーSY-D151を購入視野に入れてもいいかもしれません。

シロカのSY-D151の特長ってなに?

シロカのSY-D151の口コミや評判は?特長ってなに?

SY-D151の主な特長は4つ

①家中どこでも持ち運べる軽量コンパクト
②除湿機能がある
③省エネ型
④約-7度の冷風

【①について】なんといってもコンパクトさ

コンセントがあればどこでも持って使用できる手軽さがあります。

取っ手付きで重さは6.5kg

お風呂場や夏の寝室やお子さんの勉強の近くになど場所もとらないのでどこでも置けます。

【②について】ポーダブルクーラーには珍しい除湿機能が備えられています。

1日で4.4Lの除湿が可能

これにより、

・冬の結露対策や梅雨の時期

にも活躍してくれる1年中使えるアイテムとなっています。

【③④について】エアコンと同じコンプレッサーを使っており、低消費電力を実現しています。

そして肝心な冷風は「約-7度」

3段階の風量調整ができます。

-7度というとだいぶ体感温度的にも涼しくなります。

シロカのSY-D151の商品詳細

シロカのSY-D151は2022年5月に発売された商品です。

以下で詳細をまとめてみました。

電源100V、50/60H
除湿機能4.4L(タンク容量:1L)
質量約6.5kg(本体のみ)
サイズ約幅22cm×奥行22cm×高さ41.4cm
電源コードの長さ1.8m
消費電力160w
冷媒(GWP値)・充てん量R134a(1430)・80g
風量73㎥/h
運転条件<室内温度>送風・除湿:5~38℃、冷風:17~38℃
<室内湿度>90%以下
付属品本体、ダクト吹出口カバー、ダクトホース、ダクトアダプター、取扱説明書(保証書)

まとめ:シロカのSY-D151の口コミや評判は?特長ってなに?

シロカのポータブルクーラー「SY-D151」の口コミや特長について調べてみました。

この記事のまとめ

メリットとして、
・コンパクトで操作がしやすい
・省エネでしっかり冷たい風(-7度)が出る
デメリットの口コミは、まだ少なく・・・
・風量3にすると少しうるさい
・4.4Lの除湿タンク・機能付き
・コンプレッサー式である
・オールシーズン使える仕様

一見、季節もの家電のようですが、オールシーズン使える機能の備えが嬉しいですよね。

テレワーク部屋や子供の勉強の横に置いたり、暑い寝室などコンパクトさでも重宝しそうな気になる家電です。